mimatsu-izumo
島根県出雲市で70年続く老舗和菓子屋の三代目として生まれ、幼少より和菓子作りに魅せられる。株式会社喜久寿で和菓子作りを学んだ後、菓舗みまつに戻り様々な創作和菓子を考案、地元食材にこだわった従来からの和菓子と合わせ、幅広い世代のお客さまに受け入れられる。和菓子職人として研鑽に務める傍ら、商工会議所青年部会長など青年経済団体の役職を歴任、地元に愛される老舗和菓子屋の代表として高い評価を得ている。
mimatsu-izumoの記事一覧
立春
あけましておめでとうございます。
不易流行
秋の和菓子。
お月見だんご
秋といえば…
お茶の世界は奥が深い
初秋~仲秋のお菓子
両極端をみる
夏の和菓子だより